ヌルい日々
tepid.exblog.jp

タイヤが付いているもの中心
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
shemale span..
by listik-28081 at 06:32
by listik-28081 at 22:13
broccoli ric..
by lostyand at 11:05
by lostyand at 23:10
buttercream ..
by ccl-onlinetr at 09:46
http://lifem..
by gorymbortetty at 18:04
http://lendi..
by nocodsdon at 01:55
nice site. f..
by Jordan at 02:09
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 04:53
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 14:48
最新のトラックバック
自動車リサイクル税の料金..
from 自動車税を極める!車の税金の..
ư
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
東京モーターショー200..
from BMWおたっきーず!Blog..
東京モーターショーの前売り
from Mysterious Spa..
WRC
from [WRC]情報
F1:イタリアGP:決勝
from アスピリンカフェでちょっと一息
眞鍋さんブログ本感想をT..
from 芸能&スポーツ瓦版
予選結果 MotoGP..
from DUCATI INDEX
Cheap Tenuate
from Cheap Tenuate
Purchase Che..
from Purchase Cheap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
F1 第11戦 イギリスGP
フランスに続いて、またしてもトラブルでエンジン交換のライコネン。今回も後方追い上げ作戦の為にガソリン多目なのか予選2位。勝てるレースをみすみす逃してる気がするなぁ・・・

◆ 予選結果
1, ALONSO [Renault] 1'19"905 (231.620Km/h)
2, RAIKKONEN [Mclaren Mercedes]
3, BUTTON [BAR Honda]
4, MONTOYA [Maclaren Mercedes]
5, TRULLI [Toyota]
6, BARRICHELLO [Ferrari]
7, FISICHELLA [Renault]
8, SATAO [BAR Honda]
9, R.SCHUMACHER [Toyota]
10, M.SCHUMACHER [Ferrari]
11, VILLENEUVE [Sauber Petronas]
12, WEBBER [Williams BMW]
13, COULTHARD [RebBull Cosworth]
14, HEIDFELD [Williams BMW]
15, KLIEN [RedBull Cosworth]
16, MASSA [Sauber Petronas]
17, KARTHIKEYAN [Jordan Toyota]
18, ALBERS [Minardi Cosworth]
19, FRIESACHER [Minardi Cosworth]

決勝が始まる前にひと波乱。ウォームアップランでライコネンのオンボード映像が映った最終コーナー付近で、ライコネンがコース上に止まってるマシンを追い越してる・・・誰?と思ったらなんと琢磨!。オフィシャルが琢磨のマシンを押してる姿が映る中、レースがスタートするも、一周目からSC。琢磨はピットに戻って一周遅れで再スタートするも、この時点でもうポイントは無理だもんねぇ・・・(ノ;;)ノ
つかこのトラブルの原因は、当の琢磨・・「間違えてステアリングのスイッチ押してエンジンが止まってしまいました」・・ってアイタタタタタタタタタタタタタッ!イギリスだからって気合入り過ぎちゃった?!。なんかもう怒る気にもなりません(笑。別に琢磨が悪いわけじゃないさ・・・運が悪い時って信じられない事が起こるもんだ。

レースの方はライコネン降格で3番グリッドからスタートのモントーヤが終始レースをリード。後方から追い上げの苦しいライコネンに代わって、マクラーレンの母国グランプリを優勝で飾った。
ライコネンは4位まで上がった所で、それまで3位だったフィジケラがまたもピットインでエンストのタイムロス。これで3位まで上がりそのままゴール。また何か起こる?・・・って思ってたらホントにやっちゃったもんねフィジケラ・・・
それにしても、今回は運もあったとは言え、2戦続けて10グリッド降格ながら、表彰台までたどり着いちゃうライコネン。ホントにトラブルさえ無ければねぇ・・・

◆決勝結果
1, MONTOYA [Maclaren Mercedes] 1h24'29"588 (218.968Km/h)
2, ALONSO [Renault]
3, RAIKKONEN [Mclaren Mercedes]
4, FISICHELLA [Renault]
5, BUTTON [BAR Honda]
6, M.SCHUMACHER [Ferrari]
7, BARRICHELLO [Ferrari]
8, R.SCHUMACHER [Toyota]
9, TRULLI [Toyota]
10, MASSA [Sauber Petronas]
11, WEBBER [Williams BMW]
12, HEIDFELD [Williams BMW]
13, COULTHARD [RebBull Cosworth]
14, VILLENEUVE [Sauber Petronas]
15, KLIEN [RedBull Cosworth]
16, SATO [BAR Honda]
17, MONTEIRO [Jordan Toyota]
18, ALBERS [Minardi Cosworth]
19, FRIESACHER [Minardi Cosworth]
20, KARTHIKEYAN [Jordan Toyota]
[PR]
by tepidity | 2005-07-11 19:12 | F1