ヌルい日々
tepid.exblog.jp

タイヤが付いているもの中心
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
shemale span..
by listik-28081 at 06:32
by listik-28081 at 22:13
broccoli ric..
by lostyand at 11:05
by lostyand at 23:10
buttercream ..
by ccl-onlinetr at 09:46
http://lifem..
by gorymbortetty at 18:04
http://lendi..
by nocodsdon at 01:55
nice site. f..
by Jordan at 02:09
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 04:53
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 14:48
最新のトラックバック
自動車リサイクル税の料金..
from 自動車税を極める!車の税金の..
ư
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
東京モーターショー200..
from BMWおたっきーず!Blog..
東京モーターショーの前売り
from Mysterious Spa..
WRC
from [WRC]情報
F1:イタリアGP:決勝
from アスピリンカフェでちょっと一息
眞鍋さんブログ本感想をT..
from 芸能&スポーツ瓦版
予選結果 MotoGP..
from DUCATI INDEX
Cheap Tenuate
from Cheap Tenuate
Purchase Che..
from Purchase Cheap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
哀悼
2001年のWRCチャンピオンのリチャード・バーンズが、25日に亡くなったというニュースを見ました。心よりご冥福をお祈りします。


d0049014_22425680.jpg2001年、スバルインプレッサで初の、そして唯一のタイトルを獲得、ミツビシでの参戦経験もありました。2003年のラリーGBへ向かう車の中で、突然の脳腫瘍が発症、以後治療に専念、昨年の夏ごろに一時回復したものの、半年後にまた発症と、最初の発病から、とうとう再びラリーカーのステアリングを握ることのないまま、帰らぬ人になってしまいました。
まだ34歳という若さ、そしてタイトルを取って一年少々で選手生命を奪われたバーンズは、さぞ悔しかった事だと思います。多くの人が再び彼がWRCに戻って来ることを望んでいたと思うし、まだまだいくらでも活躍出来る年齢だっただけに本当に残念です。

[PR]
by tepidity | 2005-11-27 22:44 | WRC