ヌルい日々
tepid.exblog.jp

タイヤが付いているもの中心
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
shemale span..
by listik-28081 at 06:32
by listik-28081 at 22:13
broccoli ric..
by lostyand at 11:05
by lostyand at 23:10
buttercream ..
by ccl-onlinetr at 09:46
http://lifem..
by gorymbortetty at 18:04
http://lendi..
by nocodsdon at 01:55
nice site. f..
by Jordan at 02:09
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 04:53
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 14:48
最新のトラックバック
自動車リサイクル税の料金..
from 自動車税を極める!車の税金の..
ư
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
東京モーターショー200..
from BMWおたっきーず!Blog..
東京モーターショーの前売り
from Mysterious Spa..
WRC
from [WRC]情報
F1:イタリアGP:決勝
from アスピリンカフェでちょっと一息
眞鍋さんブログ本感想をT..
from 芸能&スポーツ瓦版
予選結果 MotoGP..
from DUCATI INDEX
Cheap Tenuate
from Cheap Tenuate
Purchase Che..
from Purchase Cheap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:WSB( 11 )
WSB ヤマハフランス 第3ライダー
TOMYがとうとう参戦とは・・・

MFJスーパーバイク ニュース

Racing YAMAHA (英語サイト)

ちょっと驚いた・・・つかタイトルだけ見た時には、ノリックがクビかと思ったゼ(汗
本人ブログでは全然触れられていないので(追記:18日深夜に投稿されてました)、ちょっと不意打ちです(ちなみにこのブログ、普通っぽくて好きです)

なんかGPでは日本人乗せる気ないっぽいヤマハだけど、WSBの面子はスゴイな・・・何気にノリックより活躍しそうな気がして怖い・・・つか少しノリックに刺激与えて欲しい(笑

来年は芳賀がチャンピオン(と勝手に思っている)だし、GPよりWSBの方が楽しみになりそうだ・・・そろそろスカパーに入る時期なのか・・・(?)

でもこれで、MFJスーパーバイクはどうするんだろ・・・今更ながら手島雄介がホンダに行っちゃったのが痛すぎるヨ・・・
[PR]
by tepidity | 2005-11-18 22:12 | WSB
WSB 第12戦 フランス
最終戦のフランス、マニクールは、これまで連続表彰台だった芳賀が、ヒート1で他車との接触で惜しくもリタイアとなった。続くヒート2では3位表彰台に入り、今シーズンのランキング3位で終了となった。
後半は2度の優勝を含む連続表彰台で盛り返していただけに、序盤は、ヤマハ自身がこのクラスに久々に復帰、そして芳賀も久々のヤマハでのレースだっただけに悔やまれる。
来年こそ、初のヤマハWSBタイトルと、日本人初タイトルへの期待がかかる。

d0049014_15183725.jpg

そしてノリックは・・・最終的にシリーズランキング13位で終えた。この結果は、本人も決して満足出来るものではないだろう。毎回ノリックの公式サイトのレースリポートを読むと、初めてのSBKで慣れないコースに苦戦している様子が書かれており、元GPライダーとはいえ簡単ではない事は伝わってきた。
ただ・・・ここ数年の、ノリックの、MotoGPでの走りを見ていて、たまに得意のスタートで序盤に上位につけることはあっても、最終的なリザルトはいつも 6,7位~10位ぐらいという状態に、何か、悪く言えばマンネリになっているんじゃないか・・・と感じていた自分は、今年WSBへの転向で、ノリックの中で、何かが変わってくれたら良いな・・・と思っていただけに、今年の結果にはかなりガッカリしている・・・

・・・もう限界なのかノリック・・・このまま同じようなポジションで、やがてシートを失ってしまうのか・・・
いや、まだまだこんなもんじゃないハズだろ?

d0049014_1519356.jpg


● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-10-18 15:22 | WSB
WSB 第11戦 イタリア
天候に左右されたレースだった模様・・・ヒート1はウェット宣言ながら、路面はほぼドライに近い状態で、各車スリックでの出走。しかしラインを外すとまだ乾いていない部分が多く、転倒者が続出。
序盤は芳賀、ノリックともトップ~3位争いをしていたものの、ノリックはその後転倒リタイア。芳賀は粘って3位と、今季8度目の表彰台。

ヒート2は天候悪化で結局中止となったため、一戦残してスズキのT.コーサーのタイトルが決まった。シーズン終盤にかけては、ドゥカティ勢やヤマハの芳賀、ホンダのバーミューレンの追い上げがあったものの、序盤でのGSX-Rの完成度の高さで稼いだ貯金が効いていたようだ。
コーサーにとっては、'96年のドゥカティでのタイトル以来2度目。スズキにとっては初のWSBタイトル獲得となった。
d0049014_2130454.jpg


● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-10-06 21:33 | WSB
WSB 第10戦 ドイツ
この所、連続表彰台で本来の走りが戻った感じの芳賀。このユーロスピードウェイでも、ヒート1で、タイヤの磨耗に苦しみながらも2位を獲得。レース中の雨で赤旗ストップ、24周のレースが20周で終了してしまったために、トップに追いつくことが出来ませんでしたが、あと4周あれば・・・の惜しい結果。
ヒート2でもタイヤの問題が解決しなかったものの、3位表彰台で、ランキングでも3位まで浮上と、戻るべき位置に来た感じですね

ノリックの方は、ここも初めてのコースながら、スーパーポールも逃さず確実にポイントを重ねています。ただランキング上は、ドゥカティのランジがヒート2優勝で、2段階アップしてしまったために、ランクが下がってしまったのが残念・・・
WSBも残り2戦、なんとかシングルランクには入って欲しいですが・・・

d0049014_16412034.jpg
[ かなり怪しい人っぽい気が・・・ ]

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-13 16:45 | WSB
WSB 第9戦 オランダ
このアッセンのヒート2で、芳賀が、ヤマハライダーとして100戦目、そしてSBKのキャリアが150戦目に当るそうです(キリが良すぎか・・・間違っていたらスイマセン)。そんな記念すべきレースで、ヒート1で3位、ヒート2では2位と、第7戦チェコのヒート2から、5戦連続の表彰台。パドックには記念すべきレースと表彰台を祝福するため、往年のYZF750やYZF-R7も展示された様です。
今回は新しい仕様のエンジンを使うという事で、トラブルが心配でしたが、何事もなくて良かった・・・これでランキングも4位に浮上と、ジリジリと上り調子。

d0049014_17465622.jpg

そしてノリックは・・・ファンドレンテはMotoGPでも使われているコース。ノリックにとっては多少有利に働くのかと思いきや、ブルノの様には行かなかったようで、ヒート1では、ラジエタートラブルからエンジンが壊れリタイアに、ヒート2も9位に終わっている。フリー走行から、毎度のリアグリップの無さに悩まされていたが、どうやらノリックが克服すべきなのは、初めてのコースではなく、R1そのものの様ですね・・・
とはいえ、WSBのタイヤはピレリのワンメイク。マシン自体も、MotoGPのプロトタイプマシンに比べれば、遥かにセッティングの幅の狭いプロダクションマシン。条件という点では、かなり均衡しているわけで、ロッシじゃないが、マシンがどうとかより、自分から積極的にライディングスタイルを変えるぐらいの事をしないと、現状ではなかなか結果が出て来ない気もするが・・・
ヤマハ自体が今年WSBに戻ってきたばかりで、パーツ類の供給が充分ではない等、体制面の事情もあるかもしれないが、せっかくMotoGPを降りてまで、ヤマハで走る事を選んだのだから、頑張って結果を出して欲しいと思います。

d0049014_1747244.jpg


● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-05 17:49 | WSB
WSB 第8戦 イギリス
d0049014_2112494.jpg芳賀がまたやってくれました。昨年は両ヒートとも優勝したこのブランズハッチで、前回チェコのヒート2優勝に続いて、ヒート1が2位、そしてヒート2では優勝と、3戦連続の表彰台。

両ヒートともポイントリーダー、SUZUKIのT.コーサーとの一騎打ち。スーパーポールではコーサーから0.5秒落ちの6番手と平凡な位置だったものの、決勝ヒート1は最終コーナーで抜かれ0.2秒差で惜しくも2位、ヒート2では最終ラップに仕掛けてきたコーサーがミスってオーバーラン、すかさず優勝をモノにした。


シーズン中盤はDICATIも調子上げていたが、ここに来て芳賀も上り調子。ただ、同じヤマハイタリアのA.ピットはヒート1/7位、ヒート2/6位とまずまずなのに比べ、フランスチームは、ノリックがヒート1/11位、ヒート2/リタイア、チームメイトのS.ジンバートは同16位/14位とちと苦しいところ
ノリックはまたまたスーパーポールも逃してしまったのだが、まぁ、未経験のコースはこんなもの・・・と言われればそれまでだけど・・・
特にこのブランズハッチは、ブラインドコーナーやバンピーな路面など、未経験のノリックにとってはかなりタフなコースだったらしく、それを考慮すれば仕方のないことかもしれない。

これでランキングでは、芳賀が一つ上げて5位、逆にノリックは一つ下げて10位に。

コメント

芳賀紀行
「トロイといいレースができた。第2ヒートはほとんど最初から最後までリードすることができた。序盤のうちに逃げておきたいと思っていたがうまくいかなかったので、終盤になってからクレイジーなハードブレーキングを使ったんだ。でも、それでも差は広がらなかったんだ。トロイには不運だったが彼がミスをおかしたので、僕はヘルメットのなかでにんまり!チーム、オーリンス、ピレリに感謝。素晴らしいバイクを作ってくれたからね。このあとは日本でつかの間の休みを楽しむよ」

阿部典史
「このコースはとても難しかった。今年は初めてのサーキットがたくさんあって、僕はもともと、初めてのところはあまりうまくいかないんだ。決勝ではプラクティスのときよりもラップタイムが上がったが、上位に届くにはまだ不十分。また第2ヒートではマーティンが外へふくらんだのでインに寄ったら、また戻ってきて一緒に転倒してしまった」

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-08-08 21:18 | WSB
WSB 第7戦 チェコ
d0049014_322269.jpgなんか、久々に嬉しいニュースを聞いたような気がする。ヒート2で芳賀が久々の優勝、そしてノリックが4位とそれぞれ今シーズンの最上位。いやマジで嬉しいから、ホント。
ノリックは一時3位まで上がったみたいなんだけど、「ラスト5ラップに、フロントタイヤのグリップが落ちてきたので、ハードにプッシュ出来なかった」らしく、ホンダのクリスバーミューレンに抜かれての4位。表彰台まであと一歩なのはちょっと惜しいけど、ここ何戦かの苦労を思えば上出来。2001年のGPで、同じブルノで4位だったんだよねノリック。やはりコースを知っていればイケルぞ、来年が楽しみだ!。
芳賀はヤマハ復帰後初優勝、ってか本来はこの辺りの常連でもおかしくないんだから、やっと調子が出てきた感じかな。次のブランズハッチではエンジンに何かしら改良が加えられるような話もあるので(自分の英語怪しいので定かではないですが・・)一気に波に乗ってくれ!

ヒート1でも芳賀7位、ノリック9位とポイントを加えている。芳賀のランキング6位は変わらないけど、ノリックは11位から一気に9位と、とうとう10位以内に来ましたねぇ。
ヤマハも復帰した事だし、SUGOのWSB戦も復活しないかなぁ・・・やろうよヤマハ!
d0049014_3224336.jpg

◆ RACE 1 Result
1, T.CORSER [Suzuki]
2, J.TOSELAND [Ducati]
3, R.LACONI [Ducati]
4. C.WALKER [Kawasaki]
5. P.CHILLI [Honda]
6, L.LANZI [Ducati]
7, N.HAGA [Yamaha]
8, C.VERMEULEN [Honda]
9, N.ABE [Yamaha]
10, A.PITT [Yamaha]
11, Y.KAGAYAMA [Suzuki]
12, F.NIETO [Ducati]
13, K.MUGGERIDGE [Honda]
14, M.NEUKIRCHNER [Honda]
15, D.CHECA [Yamaha]
16, J.CARDOSO [Yamaha]
17, S.MARTIN [Petronas]
18, M.BORCIANI [Ducati]
19, S.GINBERT [Yamaha]
20, B.BOSTORM [Honda]
21, G.VIZZIELLO [Yamaha]
22, L.ALFONSI [Yamaha]
23, M.PRAIA [Yamaha]
24, M.NICKMANS [Yamaha]
25, A.BADZIAK [Suzuki]
26, J.DRAZDAK [Yamaha]
27, M.CIHAK [Suzuki]
28, J.TRCKA [Ducati]

◆ RACE 2 Result
1, N.HAGA [Yamaha]
2, T.CORSER [Suzuki]
3, C.VERMEULEN [Honda]
4. N.ABE [Yamaha]
5. P.CHILLI [Honda]
6, L.LANZI [Ducati]
7, R.LACONI [Ducati]
8, J.TOSELAND [Ducati]
9, K.MUGGERIDGE [Honda]
10, C.WALKER [Kawasaki]
11, Y.KAGAYAMA [Suzuki]
12, F.NIETO [Ducati]
13, I.CLEMENTI [Ducati]
14, D.CHECA [Yamaha]
15, G.BUSSEI [Kawasaki]
16, S.MARTIN [Petronas]
17, S.GINBERT [Yamaha]
18, B.BOSTORM [Honda]
19, A.VELINI [Ducati]
20, L.ALFONSI [Yamaha]
21, M.PRAIA [Yamaha]
22, M.NICKMANS [Yamaha]
23, M.CIHAK [Suzuki]
24, J.TRCKA [Ducati]
[PR]
by tepidity | 2005-07-18 03:29 | WSB
今週は WSB 第7戦 チェコ
d0049014_0114091.jpg
[Brno Circuit length : 5.394km]

ミサノ以降、更新が遅いなと思っていた SBKのオフィシャルページ。久しぶりに見たら、なんか変わってて、日本語ページとかも出来てました。

ここの所、あまり調子の良くないノリック。シーズンの初めはそこそこ走れていた気がするのだが、前回ミサノではスーパーポールの権利も得られないという結果。序盤のロサイル、フィリップアイランド、ヴァレンシア、といった経験のあるコースでは、そこそこポイントを取ったものの、その後の未経験コースでは、やはり調子を上げる事が出来なかった。
ヤマハ自体、今年このカテゴリーに久々に復帰という事で、昨年ドゥカティで好成績を残した芳賀でさえ、今年はスッキリしないシーズンである事を考えれば、初参戦のノリックは仕方のない所かもしれないが、今回のブルノはMotoGPでもお馴染みの場所、しかも'96年以来の開催という事で、ノリックのハンデもかなり軽減されるかも・・・序盤同様ポイント獲得・・・っていうかそろそろ表彰台とか、狙って欲しいかも(でも'96に勝ったのはコーサーなのだが・・・)
ただR1のポテンシャルはね・・・仕方ないけど、もともとがストリート重視ってのがコンセプトだから、'04モデルはサーキットも意識したとは言え、もともとロングストロークのGSX-Rなどに比べれば、ショートストロークでピーキーな性格だから、実戦での戦闘力はやはりイマイチなのか・・・来年はモデルチェンジのはずだから、ビッグバンエンジンとか無理かな?

序盤はかなりの好調だったスズキ勢、唯一ベースマシン自体が'05発表のモデルという事で、かなり優位かと思ったのだが、ここ2戦程はドゥカティが調子を取り戻してきた感じで勝っている。ランキングは2位にいた加賀山が4位まで落ちてしまったのは残念だが、コーサーのポイント差は圧倒的とさえ言えるので、おそらくこのまま行けば、スズキ初のWSBタイトルって事になるかも・・・(ヤマハはいつなんだ・・・)

◆ Point Standings
1, T.CORSER [Suzuki] 254Pts
2, C.VERMEULEN [Honda] 181Pts
3, R.LACONI [Ducati] 162Pts
4. Y.KAGAYAMA [Suzuki] 148Pts
5. J.TOSELAND [Ducati] 124Pts
6, N.HAGA [Yamaha] 88Pts
7, C.WALKER [Kawasaki] 87Pts
8, P.CHILLI [Honda] 86Pts
9, A.PITT [Yamaha] 70Pts
10, K.MUGGERIDGE [Honda] 65Pts
11, N.ABE [Yamaha] 63Pts
12, M.NEUKIRCHNER [Honda] 50Pts
13, G.BUSSEI [Kawasaki] 45Pts
14, L.LANZI [Ducati] 30Pts
15, M.SANCHINI [Kawasaki] 27Pts
16, S.GINBERT [Yamaha] 26Pts
17, F.NIETO [Ducati] 24Pts
18, B.BOSTORM [Honda] 23Pts
19, I.CLEMENTI [Ducati] 18Pts
20, S.MARTIN [Petronas] 14Pts
[PR]
by tepidity | 2005-07-16 00:22 | WSB
WSB 第6戦 サンマリノ
あまり書く気がしないんですが
ハガノリ、ノリックともスーパーポールに出られなかった模様
予選は、
T.コーサー(SUZUKI)
C.バーミューレン(HONDA)
R.ラコーニ(DUCATI)
が上位3人で、加賀山が5位、芳賀が21位、ノリックは25位

決勝も予選上位3人の争いで
レース1は、ラコーニ、バーミューレン、コーサーの順
21番グリッドからスタートの芳賀は6位まで追い上げる
加賀山、ノリックはリタイア
レース2も、上位3人は変わらず
芳賀はここでも6位、加賀山は12位、ノリックは15位という結果

ちょっと残念な結果ですね・・・ノリック
チーフメカの難波さんも頭が痛い・・・かな?

RESULTはこちら

そういえば、WSBのルールに
「爆発間隔の変更禁止」が改めて追加されたそうです
ご存知のように、MotoGPマシン等は
YZR-M1やZX-RR等の直4マシンでも
不等間隔爆発(いわゆるビッグバンエンジン)を採用しているわけですが
4輪のように空力によってタイヤのグリップを上げるという事の出来ない2輪では
不等間隔爆発によってタイヤがグリップを回復する時間を設けて
トラクションを上げています

対して、現在のWSBでは日本のメーカーは全て直4
豪快なスライドが見られるのもそのためですが
実際に爆発間隔を変更したマシンが現れれば
かなり勢力図は変わってくるかもしれませんね
DUCATIが強いのもそのためですし・・・
ま、今までそういう変更をしたチームはいなかったらしいですが・・・
[PR]
by tepidity | 2005-06-27 14:38 | WSB
WSB シルバーストーン
'05 5月29日 イギリス

スーパーポールはなんとSUZUKIの加賀山、続いて芳賀という結果で日本人大活躍
シルバーストーンショートコースは昨年加賀山が走っていたBSBで使用されていたコースらしいのでかなり自信があった感じ(ノリックは14位)

・・・っと思いきや、第一ヒートは加賀山は転倒で最終的に11位
ヤマハ勢はノリック芳賀ともトラブルでリタイア(´⊃`

◇ Heat 1 Result
1, R.Laconi [Ducati]
2, T.Corser [Suzuki]
3, J.Toseland [Ducati]
4, C,Vermeulen [Honda]
5, P.Chili [Honda]
6, C.Walker [Kawasaki]
7, M.Neukirchner [Honda]
8, G.Bussei [Kawasaki]
9, J.Cardoso [Yamaha]
10, K.Muggeridge [Honda]
---
11, Y.Kagayama [Suzuki]

d0049014_1424240.jpg続く第二ヒートで、なんと芳賀が3位表彰台、第一ヒートでも良い所を走っていてのトラブルだっただけに、2ヒート目で結果が出て良かった・・・加賀山は7位、ノリックも8位入賞でそれぞれポイント獲得
ま、スーパーポールの加賀山にしてみれば物足りない結果かもしれないけど・・
でもノリックはポイント取れて良かった・・・まだまだ不慣れなサーキットもあると思うけど、2年目以降のためにも頑張って欲しいですね


◇Heat 2 Result
1, J.Toseland [Ducati]
2, T.Corser [Suzuki]
3, N.Haga [Yamaha]
4, C.Vermeulen [Honda]
5, P.Chili [Honda]
6, C.Walker [Kawasaki]
7, Y.Kagayama [Suzuki]
8, N.Abe [Yamaha]
9, A.Pitt [Yamaha]
10, K.Muggeridge [Honda]

それにしても、昨年チャンピオンのドカ、それにライバルより一年新しいベースマシンのスズキは強いね・・・他の3メーカーも今年は我慢・・・なのかな?
順当に行けば、CBR、R1、10Rは'06で新型になるのだろうけど、ホンダの場合、市販車のスペックは他メーカーに譲る、とまで言ってるからどうでしょうねぇ・・・V型エンジンは出さんのか

それにしてもWSBは面白いですね、コーサーの豪快なスライドはちと感動します
今年は日本での開催はないけど、また呼んで欲しいな

ところでこの人は・・・
[PR]
by tepidity | 2005-05-31 14:35 | WSB