ヌルい日々
tepid.exblog.jp

タイヤが付いているもの中心
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
shemale span..
by listik-28081 at 06:32
by listik-28081 at 22:13
broccoli ric..
by lostyand at 11:05
by lostyand at 23:10
buttercream ..
by ccl-onlinetr at 09:46
http://lifem..
by gorymbortetty at 18:04
http://lendi..
by nocodsdon at 01:55
nice site. f..
by Jordan at 02:09
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 04:53
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 14:48
最新のトラックバック
自動車リサイクル税の料金..
from 自動車税を極める!車の税金の..
ư
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
東京モーターショー200..
from BMWおたっきーず!Blog..
東京モーターショーの前売り
from Mysterious Spa..
WRC
from [WRC]情報
F1:イタリアGP:決勝
from アスピリンカフェでちょっと一息
眞鍋さんブログ本感想をT..
from 芸能&スポーツ瓦版
予選結果 MotoGP..
from DUCATI INDEX
Cheap Tenuate
from Cheap Tenuate
Purchase Che..
from Purchase Cheap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:MotoGP( 31 )
引退・・・か?
来シーズンのシートが決まらないままだったビアッジ。12月9日にカワサキとの話し合いに結論が出るという話で、良いニュースを届けられるかも・・・みたいに言ってた気がするんですが、なんか・・・ダメっぽいですね
かなり可能性は高いというか、纏まりそうな話っぽかったけど、どうやらカワサキのタイヤ供給元のブリジストンが横ヤリを入れたようで・・・
ビアッジがアテにしてたキャメルは、チェカと250からステップアップのストーナーでやはりホンダを走らす事になりそうな気配

ぶっちゃけ、ビアッジは好きな選手ではないし、ヤマハファンの自分としては、かつてビアッジがヤマハに乗ってた事実も忘れたいぐらいなんですが (来季のシートに関しては、ヤマハもビアッジに冷たく当ってたなあ・・・) 、だからと言って、ずっと走っていた選手がいなくなるのは、バロスのAMAへの参戦を検討中という話もあるし、世代交代とはいえやはり寂しい気が・・・
でもなんつーか・・・真っ赤なツナギ着てたまに優勝とかしてる人の方が、個人的には去って欲しい気はするんだが・・・


関係ないですけど、ビアッジの無精髭って結構似合ってるというかトレードマークっぽいですけど、メランドリのはどうよ?ってずっと思ってました
なんかイタリアンマフィアにしか見えないんだよなぁ・・・(あくまでイメージです・・・)

Crash.net
[PR]
by tepidity | 2005-12-12 17:42 | MotoGP
MotoGP 第17戦 ヴァレンシア
ロッシとセテの小競り合いで始まった今シーズンもとうとう終わってしまいました・・・開幕戦は波乱の予感(?)だったものの、開けてみれば・・・という感じでしたね

シーズン最多勝記録がかかっていながら、予選は転倒、15番手と奮わないロッシ。いや、調子狂うだろうね・・・ツナギ全然似合ってないから・・・
対するセテは今季5回目のポールポジションで BMW アワード獲得と、予選は良いんだけどねぇ・・・。同じ地元勢は、チェカが4位、この所調子の良かったエリアスは13位とイマイチ。

決勝はメランドリがホールショットで、ヘイデンが続き、この2人が徐々に差を広げトップグループに。15番手スタートのロッシはゴボウ抜きで5周目には3位まで浮上。地元チェカだけが、なんとかロッシに着いて行く展開。しかし、この時点でトップ2人に4秒以上の差で、3位に上がってからはロッシのペースが上がらないのか、チェカが頑張っているのか(おそらく両方)、しばらくはチェカを従えて走行のロッシ。中盤以降はチェカを引き離してペースアップするも、最終的には2位ヘイデンに3秒弱後方の3位。
さすがに15番手はいくらロッシでもキツかったみたい・・・それでも表彰台に上がってしまうあたりは流石というか、F1で言ったらライコネンばりの追い上げか・・・ただ、ライコネンと違うのは、ヤマハにはマクラーレン程のマシン的アドバンテージは無いって事かな・・・とりあえず、せっかく用意したスペシャルカラーで表彰台には上がれたから良かったのかな・・・?

今回のトップ争い、2台が抜け出してきた時には、ちょっとワクワクしたって言うか、ともにホンダの若手、今シーズンに初優勝して、ともにその1勝のみ。どちらが今シーズン2勝目で終わるのか・・・来期はワークスホンダの頂点に立つ事が決定したヘイデンと、前戦で初優勝して調子の上がっているメランドリ。
いつもなら、ここに共通の敵ロッシがいて、彼にペースを支配されている二人だけど、当のロッシは15番手から追い上げ中で、ある意味邪魔者のいないガチンコ勝負。この設定で二人が燃えないハズは・・・
と思いながら観ていたものの、メランドリがとにかく全力疾走なのは分かるけど、ヘイデンがまったく仕掛けない・・・っていうか、とうとう最後まで仕掛けるそぶりもナシ・・・
ん ~~~ なんて言うか、ここいらがヘイデンのつまらなさと言うか、ワークスとして、サテライトにまったく仕掛けもせず終わっていいのか・・・いや自分自身の気持ちとしてさ・・・タラレバだけど、ヘイデンが何度かトップを奪う様な展開であったら、最終的なヘイデンとロッシの差を考えると、確実にロッシがトップに追いついて、最終戦に相応しい「誰がホントは一番速いのか決定戦」になっていたかもしれないのに・・・
今年ホンダに移ったメランドリが最終的なランキングも2位と、ヘイデンにとって、初優勝こそしたものの、相対的には、今年が決して良いシーズンだったかは疑問が残る。来年は彼にとって正念場になりそうですね・・・
それにしても優勝したメランドリは、ウィニングランでロッシの様にバーンナウトしたのはいいが、勢い余って転倒って・・・その無邪気っぷりにちょっと笑ってしまいました・・・

d0049014_21323788.jpg


ちなみに、今回8位のエドワーズ。レースでは、ビアッジやセテやバロスやカピロッシの方が常に前にいる感じがしますが、今年唯一人の全戦入賞で、最終的なランキングは4位まで上がってるんですね。さすが全戦ポイント取ってるなぁって感じです。殆どと言って良い程、成功者のいないスーパーバイクあがりとしてはかなり健闘している選手ですよね・・・いやぁ、シブいっす

日本勢は、中野がフリー走行で転倒し、決勝もその痛みをおしての走行で奮わず。清成は予選用タイヤを上手く使えず予選16番手からのスタートで、それが響いてしまった感じだ。
宣篤兄ぃは早々にマシントラブルでリタイア、グラベルで悔しそうなボディアクションしてました。元々バレンシアはスポット参戦が決まっていたものの、怪我で欠場のケニーのマシンを使用する事になったそうで、ちょっと勝手が違ってしまって不本意な感じでしたね。

d0049014_2133935.jpg
[ 青木と清成、この二人を再び MotoGP で見る事は出来るだろうか・・・ ]


ともあれ、今年もロッシの独壇場、と言った感じでしたが、ラスト2戦でメランドリが連勝と、来シーズンに向けて、少し風向きが変わってきた感じもしますね。来年は 990cc最後の年ですが、正直言うとホンダ的には来年は捨ててる感じもしないでもないですが・・・ヘイデンのワークスNO.1については、開発のベンチマークになるライダーがヘイデンでは心細い様な発言も、ホンダ内部から出ているという噂もありますし、800cc初年度にロッシを迎える事が決まっているかの様な体制っぽいかな・・・(ロッシがF1転向という選択肢は、自分的には考えにないので・・・)


【 セテの来期ドゥカティ移籍が正式決定 】

とうとう正式に決まったみたいです。まぁ来シーズンは、スポンサーがらみのチーム編成がかなり変わるという噂がありますが、Movistar がダニ・ペドロサをワークスに取られた事で撤退するとか(つうかF1のためにMotoGPを切ったと言うか・・・)、フォルトゥナがホンダ側に付いて、メランドリとエリアスをチームグレシーニで走らせるのも確実みたいですし・・・(実際にそのチームでバレンシアでテストをしたとか)、早々にセテのホンダ放出が決定したという事は、その辺りの事情が色々とありそうですね。
マシン自体は、今年カピロッシが優勝までしているので、スズキやカワサキに比べれば、充分戦闘力はありそうですが、セテ自身がねぇ・・・どうなんでしょうか・・・

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-11-09 21:44 | MotoGP
バレンシアの日本人
もう始まってますけど、最終戦バレンシアは、キャメルのベイリスの代役が清成選手だとか・・・
ん~~~~最終戦だしねぇ、せっかく出るだから、なんかハジけて欲しい気はしますけど、なぁんか前回のイトシンの件が、トラウマって言うか、素直に期待出来ない病かもしれない・・・自分
BSBはタイトル取るかと思ったら2位に終わっちゃった清成選手、ここはガツーーンといって欲しいですけどね・・・

d0049014_20496100.jpg


もう1人、久々に宣篤兄いが登場。ただ今回は代役というわけじゃなく、当初から最終戦出場は契約に入っていた模様・・・トルコでケニーの代役に呼ばれるかと思ったらホプキンス1人体制になっちゃってガッカリ・・・みたいな記事が本人サイトに載ってましたが、今回は頑張ってもらいましょう。


で、日本人と関係ないけど、ヤマハが最終戦にまたスペシャルカラーリングで登場
まぁU.S GPも勝てなかったし、スペシャルにすると勝てないってジンクス作らんように・・・
とはいえ、50周年のヤマハのハシャギっぷりも最終戦ですから、これで打ち止めって事で勘弁してやってください・・・

d0049014_20493693.jpg

[PR]
by tepidity | 2005-11-04 20:49 | MotoGP
MotoGP 第16戦 トルコ
d0049014_2212359.jpgやっと、と言うかとうとう、メランドリがロッシの前でチェッカーを受けた
今年序盤から、トップに絡む走りを見せ、急成長が取り沙汰されていたメランドリだけれど、中盤は自身の転倒等で少し調子を崩したかに見えたが、後半復調してきてからは、日本GPでロッシに巻き込まれての転倒などのアクシデントにもかかわらず、再びトップ争いに加わっていた。
そして、この初開催のインタンブールで、とうとう自身の最高峰クラス初優勝、Movistarチームにとっても今シーズン初、約一年ぶりの優勝は、チームにとってもかなり嬉しかったのではないだろうか・・・
この勝利がフロッグなのか、それとも本当にメランドリが、タイトル争いをするだけの実力を備えたという事なのか、その事を一番敏感に感じ取れるのは、やはり同じコース上で戦うライダー同士でしょう・・・果たして、ロッシのメランドリに対する態度に変化があるのか、気になる所です。

今回ポールを取ったセテは、序盤はメランドリとトップ争いをしながら、またしても自身のミスでコースアウト、トップ争いからは脱落してしまう。
ここ数戦、何か集中力を欠いた様に見えるセテ。来年はドゥカティ入りも噂されているけれど、ドゥカティのマシン自体は、すでに申し分ない速さがある分けだから、もし移籍したとしても、タイトル争いに加われる可能性もあると思うが、今のセテに、もう一度、集中力を取り戻した走りが出来るだろうか・・・?

そして、メランドリと同等の活躍をしたと言えるのが、もう1人のスペイン人、エリアスではなかろうか?。前回のオーストラリアでも書いたけれど、ここの所、ジワジワと調子を上げてきているエリアスは、予選6位、決勝では同じヤマハのエドワーズに競り勝っての6位と、文句ナシの今季のベストリザルト。
来年は、ホンダかもしれないエリアスだけど、メランドリといい、エリアスといい、何か今後を暗示させるものがあるかもしれないなぁ、と今回観ていて思いました。
逆に、今回もロッシに着いて行けなかったヘイデンや、来年はスズキのエースになるホプキンスあたりは、このままの状態では苦しいんじゃないかな・・・という気もしているのだが・・・
まぁスズキの場合、メーカーのリソースとしてはWRCの方にかなり取られてる気もしないでもないので、メインスポンサーが着かない状態では、マシン的に苦しいだろうなぁ・・・レッドブルとか、ホプキンスの個人スポンサー止まりだけど、F1でセカンドチーム作る財力があるならMotoGPでもスズキを養って欲しい気もするんですけどね・・・

・・・っで、カピの代役出場のイトシンはと言うと・・・ジャンプスタートでのピットスルーペナ無視でブラッグフラッグって・・・いや残念・・・つうか何だか分かりません

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-10-24 02:31 | MotoGP
MotoGP 第15戦 オーストラリア
まず、フリー走行の時点で、ロバーツとカピロッシが転倒、怪我のために欠場とのこと。ロバーツは手首を骨折、カピロッシは胸を強打と、次のトルコまで二人とも欠場ということで、調子が上がってきた二人だっただけに(一応ロバーツもねw)、ちょっと残念です。

レースの方は・・・なんかドイツの時もこんな展開じゃなかったっけ・・・予選の速さは別としても、決勝レースの組み立て方が、かなり弱点だよヘイデン・・・完全にロッシにコントロールされてますな・・・
序盤ちょっとスパートして様子をみたものの、2位ヘイデンとの差を思う様に広げられなかったロッシは、明らかにスロットルを緩めて直線でヘイデンにトップを譲ってみる作戦。が、今度はヘイデンのペースが上がらないのか、ヘイデンも作戦なのか、3位争いに追いつかれる程のペースダウンで、慌ててまたトップを奪い返すロッシ・・・
そこからはお遊びナシであっさりとチェッカーへ

ドゥーハンを超えるシーズン最多勝利とか、まだまだロッシが手を抜けないプレッシャーがあるハズなのだが、ライダータイトルを取ったことで、かなりリラックスしてる感じで、逆に本来の強さを出している気もしてみたり・・・

っで、そんなトップ争いは別にして、今回ちょっと気になったのが、カタールからのエリアスの走り。カタールでは予選9位と久々のシングルグリッド、そして決勝では今季最上位の8位、そしてこのオーストラリアでも、予選は今季最高の7位、決勝も玉田、中野に絡んで、最終的に9位と、明らかにそれまでよりスピードが増していますよね・・・何があったんだろ・・・
来期の体制は、ホンダもヤマハもまだ不透明な段階だけれど、もしかしたらホンダ入りも噂されてるエリアスだけに、ちょっと惜しい気が・・・ヤマハに残らんかなぁ

d0049014_22231467.jpg

それと、250のペドロサが2年連続のタイトルを決めましたね。これで来期MotoGPへステップアップのお膳立てもそろった・・・かな?

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-10-18 22:24 | MotoGP
MotoGP 第14戦 カタール
昨年はこのロサイルで大失態を演じて、その時の勝者セテに「2度と勝たせない」と誓ったロッシ・・・恐ろしい事に、セテは昨年のロサイル以来本当に一勝もしていない

d0049014_23353089.jpg

そんなセテは早々にコースアウトで、転倒こそしなかったものの順位を落とし、メランドリがロッシに絡むも、昨年の雪辱を晴らしたロッシが優勝。2位メランドリ、3位ヘイデンと、ようやく若手がそろって表彰台に。
やはり来年の表彰台は、このメンバーが多くなるのでしょうか・・・?

それにしても・・・もうタイトルは決まっているとは言え、ロッシのポイントが300の大台に・・・F1の定期テストにラリーへのスポット参加と・・・もはや余裕って事でしょうかねぇ・・・

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-10-05 23:44 | MotoGP
MotoGP 第13戦 マレーシアGP
茂木、セパンと、これまでの勢いが感じられないまま、なんていうか地味に、決まっちゃいましたね・・・
予選から、「決勝は7番手争いぐらいかも・・・」なんて発言もしていたロッシ。タイトル決定を優勝で飾れなかったものの、表彰台はなんとか確保。125cc、250ccを含めた通算7回目のワールドタイトルは・・・本人は盛り上がってるね
d0049014_202221.jpg

それにしても・・・セテの転倒はどうかなぁ・・・ここ3戦連続の転倒、しかも今回は中野のインに入った所でコケちゃって、なんかテレビ放送では曖昧な解説してたけど、どう考えても中野は避けようがないでしょう・・・ニューエンジンで予選も4位と好調だっただけに、中野の終了後インタビューも悔しそうでした。自分のミスでの転倒というのが殆ど無い中野だけに、マシントラブルや他人に巻き込まれてのリタイアはホント悔しいでしょうね・・・

茂木のロッシとか・・それ以前のメランドリとか・・今回のセテも・・最高峰クラスなわけだし、観ている方は、最高峰のテクニックを観たいわけですよ・・・序盤の大して重要でもない場面で簡単に転んじゃうようなレース、見せられてもねェ・・・って感じでしょうか
セテ、やる気出ないのは分かるけどさ・・・ドイツで2位に入って、「トップ争い出来て幸せ」発言で、もう終わった感じしてたけど、そこから3戦連続転倒だもんねぇ・・・
まぁ、正直セテがどういう成績であろうと構わないのだが、他の人を巻き添えにしないでくれ・・って感じですかね

で、優勝したドゥカティはというと・・・スゴイですねぇ。カピはチェコ以来、2位、優勝、優勝と3戦連続の表彰台&2連勝。元祖ヒットマンのカピは好きじゃないんですが、ドゥカティが勝つのは良いんじゃないでしょうか。KTMは最高峰クラスは諦めたみたいだけど、日本以外のメーカーも頑張ってもらわないと・・・

●結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-28 20:07 | MotoGP
MotoGP 第12戦 日本GP
快晴の決勝レースで、完走が11台って・・・どんなレースなんだ・・・
松戸の転倒と、宇川、中野のマシントラブルで残った日本勢はタマヤンのみ。ホフマン、ロルフォが絡んで転倒。セテは全然映像に登場しないままいきなり転倒、バロスもいつの間にか消えていた。
極め付けはロッシ。シューマッハ風に言うなら「ハラキリ行為」か・・・。メランドリ直撃で今季初のノーポイント・・・次の予選で10グリッド降格ペナは無いのか・・・無いよなぁ(一応HRCが抗議したらしいけど、お咎めナシの模様・・・)
焦るような残り周回でも、また焦る相手でもない、単純なミスなのだろうが、それだけここでタイトルを決めたかったという事か・・・ランク2位にいるビアッジが20ポイント詰めたものの、まぁこのリザルトでもタイトル争いは殆ど変わらないけれど・・・
カピロッシの優勝と、チェカ4位、ホプキンス5位、ロバーツ8位とヨーロッパと一転してBS有利なモテギでは、逆にミシュランにスイッチしてしまった玉田には辛かったね。

d0049014_16433443.jpg


d0049014_1644180.jpgこの日の主役はむしろ、こちらだったのだろう・・・
ホンダのスカラーシップも今年一杯、ここへ来ての初優勝は、当然そうなるべきシナリオだったはずだが、それをポールトゥウィンで演じきった青山には少しばかり感動したかも・・・
モテギだから勝てた?・・・当然だ、ここで青山以外誰に勝つ資格があろうか・・・




● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-21 16:55 | MotoGP
いよいよ MOTEGI
いよいよ今週ですね・・・日本GP
自分は都合で決勝は行けませんが、出来れば金曜辺り、当日券で様子見に行きたいと思っているのですが・・・

テレビ観戦は、地上波の日テレの場合、PM2:00からの一時間だったかな・・・
せっかくの日本GPなんだから、もう少し時間枠広げて他のクラスとかもやって欲しかったけど・・・(結局はG+入らないとダメかぁ)

ワイルドカードはモリワキの松戸選手だけのハズだったけど、ここに来て怪我で欠場のベイリスの代わりに、キャメルカラーの宇川選手復活らしいですね。う~~ん・・・キャメルと言えば、去年の優勝カラー・・・今年は大丈夫なんだろうかタマヤン
せめて誰か1人ぐらい、表彰台に上がって欲しいのだが・・・そういえば今年は、日本人が表彰台に上がったことが一度もないですね・・・今シーズンが何か盛り上がれない理由は、ロッシの独走以上に、この辺りに原因があるのか・・・
去年は多重クラッシュに助けられた面もあったから、中野も今年は正念場ってとこでしょうか・・・

日本GPとは関係ないけど、このMOTEGIでケニーがスズキでのキャリア100戦目らしいですが、何やら来シーズンが怪しい雰囲気のケニーにはちょっと頑張ってもらいたいかも・・・

d0049014_12385.jpg

MOTEGI公式
ヤマハスペシャルサイト
[PR]
by tepidity | 2005-09-15 01:03 | MotoGP
MotoGP 第11戦 チェコGP
ここまでの11戦で9勝目を挙げたロッシ。'03、'04年のシーズン勝利数が9勝であることを考えると、今年の圧倒的強さを象徴している気もする。あとは'01、'02年の自身のシーズン11勝を越えるかどうかだが、ミック・ドゥーハンのもつタイトル5連覇の記録に並ぶのはほぼ確実としても、ドゥーハンが'97年にたてた、シーズン12勝も越えそうな勢いである・・・ただその時の10連勝を越えるのは来年以降になるのは確実だが・・・

今回は序盤から積極的なロッシ。一周目から接触もおかまいナシで、ホールショットのセテからトップを奪う。昨年はポールtoウィンをセテに決められたこのコースでは、ロッシも今回は「月」になった様ですね・・・この二人が終盤までトップを入れ替えながら、3位以下をやや離してレースは終盤へ。
残り2周の最終コーナーでロッシが仕掛けトップを奪うと、最終ラップはセテが仕掛けるには微妙な距離を保つ。ここからセテの挽回があるのか?・・・と思った矢先、突然のスローダウンで戦列を離れるセテ・・・結局マシントラブルでのリタイアでしたが、あの瞬間自分には、セテが戦意を失ってレースを投げた様に錯覚して見えてしまいました・・・

2位に入ったカピロッシは、今回BSが持ち込んだ予選用新スペック(?)タイヤが当ったようで、予選は良い位置につけたものの、決勝のスタートではちと後退。ただ、BSタイヤそのものがコースにマッチしていたようで決勝でも良い結果に。
そして序盤は10位前後を走りながら、3位表彰台まで追い上げたビアッジは、セテの脱落に助けられたとは言え、予選を考えると嬉しい結果だろう。このビアッジの追い上げは、今回一番エキサイティングな部分だったように感じるが、こうなるとビアッジにとってブルノは、相性が良いというより、運の良いコースなのかもしれない(笑。しかも不調と言われながら、ポイント上では2位まで上がっているのも驚き・・・
っていうか、ホンダのライダー同士でポイントの奪い合いになってるかも・・・少なくてもヤマハの様な体制だったら、ポイント上でランク2位が、ここまでロッシに離されることは無かったと思うのだが・・・

次のバロスはスルーするとしても、問題なのは、その後に入ったヘイデンとメランドリのホンダ若手コンビ。序盤は3位争いをしながら、バロスに抜かれ・・・カピロッシに抜かれ・・・ビアッジに抜かれ・・・と、ベテラン勢に次々とパスされてゆく

ヘイデン・・・アメリカでのフロッグという評判を覆すんじゃなかったのか?
メランドリのシーズン序盤の勢いは何だったんだ?

・・・ある意味、今シーズンを単調なものとしている原因は、この二人にあるのかもしれない。若いとは言え、二人とも最高峰クラスに参戦して数年経過しているわけで、未だこのベテラン勢の後ろを走っている様では、ロッシに挑む以前の問題なわけで・・・

いずれにしても、次はいよいよ茂木なのだが、ポイント上では、現在でも2位ビアッジに132ポイント差のロッシは、茂木終了時点で2位に125ポイント以上の差があれば良いわけで、茂木での過去の成績と、今シーズンの玉田の結果を考えると、事実上のタイトル決定となる可能性が非常に高い

d0049014_1757412.jpg
[ いつものパフォーマンス・・・ソムリエだかギャルソンだか・・・よー分かりません ]

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-08-29 18:00 | MotoGP