ヌルい日々
tepid.exblog.jp

タイヤが付いているもの中心
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
shemale span..
by listik-28081 at 06:32
by listik-28081 at 22:13
broccoli ric..
by lostyand at 11:05
by lostyand at 23:10
buttercream ..
by ccl-onlinetr at 09:46
http://lifem..
by gorymbortetty at 18:04
http://lendi..
by nocodsdon at 01:55
nice site. f..
by Jordan at 02:09
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 04:53
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 14:48
最新のトラックバック
自動車リサイクル税の料金..
from 自動車税を極める!車の税金の..
ư
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
東京モーターショー200..
from BMWおたっきーず!Blog..
東京モーターショーの前売り
from Mysterious Spa..
WRC
from [WRC]情報
F1:イタリアGP:決勝
from アスピリンカフェでちょっと一息
眞鍋さんブログ本感想をT..
from 芸能&スポーツ瓦版
予選結果 MotoGP..
from DUCATI INDEX
Cheap Tenuate
from Cheap Tenuate
Purchase Che..
from Purchase Cheap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧
予想つかず・・・
携帯のモータースポーツサイトで、毎回やってる順位予想。これがレースウィークのちょっとした楽しみというか悩みなわけですが・・・

ちなみに成績はというと、
MotoGP部門が2,666人中 1,755位
F1部門が3,587人中 1,778位とかなり低迷中(゜ロ゜) 。
なぜかあまり力を入れてないSuperGT部門が4,671人中 433位ってのが良いんだか、悪いんだか・・・
あまり冷静に予想出来る方じゃなくて、どうしても好き嫌いが反映される性格としては、仕方ないですがね・・・

と言うわけで、今回のMotoGP&F1の予想も非常に悩んでます

・F1予選
1, M.シューマッハ
2, モントーヤ
3, トゥルーリ
4, ライコネン
5, R.シューマッハ
抜き所のないハンガロリンクという事を考えれば、今回はアロンソで悩まなくて良いのだろうか・・・?と少し嬉しくなったりもしますが、ピット作戦次第っていうのもあるし、ここに来てシュー様ポールって何よ?!って感じですよねぇ・・・

・MotoGP予選
1, ヘイデン
2, ジベルナウ
3, バロス
4, ロッシ
5, メランドリ
今回ばかりは、ロッシの扱いに困るというか・・・ヘイデンの順位が良くなければロッシ1位で決めていたのに、ポールとなるとちと混乱ぎみ。アメリカGPの印象を考えると悩む所です

っというわけで、タイムリミットまでに変更アリかもしれませんが
F1:1,ライコネン 2,M.シューマッハ 3,モントーヤ
MotoGP: 1,ロッシ 2,ヘイデン 3,ジベルナウ
としておきました。結局予想というより、いつも通りの個人的希望・・・
になってますね( ̄m ̄*)

とはいえ、そんなことより今日は、8耐の決勝の方が日本じゃ盛り上がりムードなのか・・・?
8耐予想クイズは無かったけど、一応考えてみると
1, F.C.C TSR (辻村/伊藤組)
2, セブンスター (宇川/清成組)
3, 仮面ライダー響鬼 (山口/徳留組)
4, ヨシムラスズキ (渡辺/加賀山組)
5, YSP&PRESTO (中富/吉川組)
という予選結果ですが・・・これはやっぱり分かんないやヽ(;▽)ノ
つかどうせホンダっぽいし・・・
[PR]
by tepidity | 2005-07-31 08:41 | MotorSports全般
今週は F1 第13戦 ハンガリー
d0049014_2002332.jpgHungaroring
Circuit Length: 4.381km
Number of laps: 70 (306.663km)
Lap records: 1'19"071
(M.Schumacher/'04)
'04 Podium
1, M.SCHUMACHER
2, BARRICHELLO
3, ALONSO

「まだ7戦もあるしねぇ~」なんてわざとらしい余裕ぶっこいてるアロンソはもう放置するとしても、なんとかライコネンには一矢報いて欲しいものだが・・・

とりあえず残る興味は琢磨のポイントゲット・・・ドイツGP決勝後、テレビでインタビューされる琢磨。結果が悪くても、常に冷静なコメントを残していましたが、今回ばかりは憮然としたとも言える、いつになく厳しい表情でしたね・・・

R1 Australia [予選19位/決勝14位]
R2 Malaysia [体調不良で欠場]
R3 Bahrain [予選13位/決勝リタイア]
R4 San Marino [予選6位/決勝5位(ただし車両規定違反で失格)]
R5 Spain [サンマリノでの罰則で出場停止]
R6 Monaco ↑
R7 Europe [予選16位/決勝12位]
R8 Canada [予選6位/決勝リタイア]
R9 USA [予選8位/決勝出走無し]
R10 France [予選5位/決勝11位]
R11 British [予選8位/決勝16位]
R12 German [予選8位/決勝12位]

今年は12戦終了時点で、不可抗力とも言えるレースが五つもあるんですね(アメリカはみな同じだけれど・・・)。前回の結果が次の予選出走順に影響する今年の方式で損をしてる予選がいくつかあるけど、概ね予選を見るかぎり、実力的にはコンスタントにポイントを取れるハズなのにねぇ・・・
とはいえ、不運なアクシデントは別にしても、手堅くポイントを取る走りをする琢磨が見たいのか、それともフランスの様にアグレッシブなオーバーテイクが琢磨の真骨頂と考えるかは意見の分かれる所でしょうか・・・?
って、そんな大袈裟なもんじゃないかヾ(≧∇≦)〃・・・とにかく普通にレース出来れば・・・

いやぁ~それにしても、バトン関係のニュースは毎日聞かれますけど、オダジョーじゃないんだから、〈どうするオレ?!つづく~〉言ってる場合じゃないよねぇ・・・コウモリ男かオマエさんは・・・
個人的にはウィリアムズにお逝きなさい!って感じですが、BARもさ、来年は、琢磨とデビッドソンでいいじゃない?!今年の事を考えれば、案外好成績だったりするかもよ・・・
[PR]
by tepidity | 2005-07-29 20:09 | F1
今週は MotoGP 第10戦 ドイツ
d0049014_16231897.jpgSachsenring
Circuit Length:3.671km
Number of laps: 30 (110.13km)
Lap Records:1'24"056
(A.BARROS / '04)
'04 Podium
1, M.BIAGGI
2, A.BARROS
3, N.HAYDEN

どちらかと言えば、ロッシにとって勝率の悪いザクセンリンク。昨年は4台のトップ争いに競り負けて表彰台を逃している。本人も好きではないと言っているが・・・
まぁ、彼の場合、好きではないというのは、サーキット自体の安全性等に問題がある場合が多いから、思いっきり走りたくない場所という事かもしれんが・・・

前戦ドニントンで大失態のホンダ勢にとって、ロッシに一泡吹かすチャンスのある数少ないコースの一つかもしれない。
ヤマハ時代も含めて、もっとも得意としているビアッジ。昨年は転倒してしまったが優勝経験もあるセテ。コンスタントな成績のバロス。そしてヘイデンは、一昨年は5位入賞、昨年はロッシをわずかな差でかわして表彰台に登っている。ドニントンは仕方がないとしても、ヘイデンにとっては、その真価が問われる場所かもしれない。
残るメランドリは・・・残念ながらヤマハ時代の2年間に、ここでリザルトを残す活躍はしていないのだが、アメリカ以降調子を崩してしまったとは言え、一番未知数な彼だけに、活躍のチャンスは充分あるかもしれない。

そして、雨のドニントンで表彰台に登ったロバーツも、昨年は予選3番手、決勝でも7番手と得意なコース。ここでなんとか調子を上げて、そろそろ本来の走りに戻ってもらいたい所・・・

昨年は5位入賞している中野は・・・どうなんでしょう?
思うに、今のZX-RRは中野にはあまり合っていない気もしたり・・・。今年同爆になった事で、去年のウリだったパワーが失われてしまったのは残念。トラクションの点で同爆化は仕方のない事かもしれないが、今のZX-RRでは、カワサキらしさもないし、中野にとってもマシンが役不足なのはあきらか。
トラクションよりも、ここ一番の速さが欲しい・・・中野はそう思っているんじゃなかろうか・・・昨年の成績や日本GPの結果を見ても、そういうマシンをきちんとコントロールしていたのだから・・・

ちなみに、ロッシとカルロス・チェカが、今回でGP150戦目だそうで、今年はこの手のニュースが多い様な・・・
・ドニントンでバロスが250戦目
・アッセンでセテが150戦目
・中国で中野が100戦目

■ ザクセンリンク 過去の結果

2004
予選 ①ビアッジ(H) ②ロッシ(Y) ③ロバーツ(S) ④ジベルナウ(H) ⑤中野(K)
決勝 ①ビアッジ(H) ②バロス(H) ③ヘイデン(H) ④ロッシ(Y) ⑤エドワーズ(H)

2003
予選 ①ビアッジ(H) ②マクウィリアムズ(P) ③カピロッシ(D) ④ロッシ(H) ⑤ジベルナウ(H)
決勝 ①ジベルナウ(H) ②ロッシ(H) ③ベイリス(D) ④カピロッシ(D) ⑤ヘイデン(H)

2002
予選 ①ジャック(Y) ②中野(Y) ③ビアッジ(Y) ④バロス(H) ⑤宇川(H)
決勝 ①ロッシ(H) ②ビアッジ(Y) ③宇川(H) ④チェカ(Y) ⑤中野(Y)

2001
予選 ①ビアッジ(Y) ②中野(Y) ③バロス(H) ④チェカ(Y) ⑤ジャック(Y)
決勝 ①ビアッジ(Y) ②チェカ(Y) ③中野(Y) ④阿部(Y) ⑤バロス(H)

2000(コースレイアウト変更前)
予選 ①ロバーツ(S) ②バロス(H) ④ビアッジ(H) ④カピロッシ(H) ⑤グールベルグ(H)
決勝 ①バロス(H) ②ロッシ(H) ③ロバーツ(S) ④ビアッジ(Y) ⑤岡田(H)
[PR]
by tepidity | 2005-07-29 16:28 | MotoGP
残念でした・・・
24日の日曜日は、SuperGT菅生に行きたいなぁ・・・とか言っていながら、なぜかその日はモテギ(?)にいたわけですが・・・いやぁ響鬼ショーは面白かったよぉ(泣)

d0049014_333838.jpg
[ モデル:甥っ子君3号 ]

まぁ、そんな響鬼は毎週観てたりするわけですが・・・ナゼっ?!っと言う事なかれ、平成ライダーシリーズはナカナカ面白い。
つか、ほとんど子供向けとは思えない作り。前作「ブレイド」の最終話は、なんとも言えない深いストーリーでした・・・( iдi )
ちなみに、響鬼で久々復活の「立花のおやっさん」。下条アトム氏には次回作以降もレギュラーになって欲しいものですなぁ・・・(ウルトラマンの隊長もやれば完璧!)

というわけで、「義経」の出番も無くなって、ようやく本腰って感じの「細川」響鬼。今週やっとバイクに乗りました・・・
今までどこが"仮面ライダー"だったんだ!って突っ込みはこの際置いといて、今作はなぜか変身後もバイクは普通。さすがに怪しげなグッズ量産中の梅宮万沙子もバイクばかりは改造出来なかったようで・・・

つか・・・ワルキューレって普通じゃないだろっ!モチーフが思いっきりジャパニーズなくせにバイクはコテコテのアメリカン(まぁイブキの例を見ればイマサラですが)、しかも国内ナインアップに無い車種とは・・・
だからさぁ・・・前から言いたかったんだけど、響鬼に合うのはコレ↓しか無いって!
まぁホンダと組んでるから無理なんだけどさ・・・残念!

d0049014_3551558.jpg
[PR]
by tepidity | 2005-07-28 04:06 | Entertainment
SuperGT 第4戦 SUGO
予想が全く当らずの結果。やはり菅生はスープラなのか・・・。菅生=ヤマハ→トヨタって、それだけで勝てるわけでもあるまいに・・・

レースは11周目に、最終コーナーでアクシデント。#8 ARTA NSX(伊藤/ファーマン組)と#25 ECLIPSE ADVANスープラ(織戸/シュワガー組)の争いに巻き込まれた#87のムルシエRG-1(WADA-Q/古谷組)がクラッシュ、炎上してしまう。「路上格闘技」のGTとはいえ炎上は残念ですが、ドライバーは無事とのこと。しかし#87は今回からGT300に参戦したばかりのハズだったよなぁ・・・

このアクシデントでレースは中断。再レースは、#32 EPSON NSX(松田/ロッテラー組) と #100 RAYBRIG NSX(フィリップ/デュフォア組) がレースをリードするも、EPSON NSXはピットイン時のエンストで後退。RAYBRIG NSX は TAKATA 童夢 NSX (道上/小暮組)と接触リタイア、とNSX同士の潰し合い。

この間に、#37 DINACITY TOM'S スープラ(片岡/山本組)がトップに立ち、2位に後退した EPSON NSX は3位走行の #6 ESSO スープラ(脇坂/飯田組)に接触されてさらに順位を落とす。接触した方のESSO スープラはドライブスルーペナルティで5位まで後退と、相変わらずのドタバタっぷり。

結局は、#37 の DYNACITY TOMS スープラが逃げ切り、2位 No.39 デンソーサードスープラ(クート/クインタレッリ組)、3位 #36 DYNACITY TOM'S スープラ(土屋/コートニー組)と、スープラが表彰台を独占。
毎回ウイナーが違うのはGTならではだけど、4戦中スープラが3勝。一番出走台数が多いとはいえ、前評判は良くなかったハズなのになぁ・・・ってそれは脇坂だけだって?!
つか3位の #36はいつの間にかポイント上トップになってるし・・・。

関係ないけど、今年のマシン。特にNSXはホロモゲモデルのせいか、ベースマシンの面影が薄いというか・・・あまりカッコ良くない気がするのは自分だけかな・・・?

・追記
11周目の事故で、その間にピットインした M-TEC NSX とオフィシャルがピットロードで接触というアクシデントがあり、NSXがリアウィングを破損。落ちたウィングを届けた別のオフィシャルを、M-TECの熊倉監督が勘違いで殴ってしまうという事件があったようです。
M-TECの方はすでに熊倉監督の解任を発表していますが、最終コーナーの炎上を見物(?)しようとしてピットロードを渡ったオフィシャルの処分については、オーガナイザーの奥州VICICで検討中とのこと。

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-07-28 03:12 | MotorSports全般
F1 第12戦 ドイツGP
一周目で既に観戦意欲が半減してしまって、録画はしておいたものの、忙しさもあって今日まで見ずにいましたが、そろそろ見るかぁ・・・と思ったら、またしても中盤で今度は観戦意欲喪失・・・
まぁ後半のミハエルの頑張り(というか悪あがき)はちょっと見所だったけど・・・

スタート直後の1コーナーの混乱で犠牲になってしまった琢磨。フロントウイングを無くしてピットインしなければならず、今回もまたまた序盤から後方に沈む。まぁここでライコネンばりの追い上げでもしてくれれば、テレビにクギ付けなんだがなぁ・・・っと虚しい妄想はそのぐらいにしておいて、来年大丈夫なのか本当に心配になってきた。残り7戦あるとしても、こうまで結果が出ないと本人にしてみれば凄いプレッシャーだろうから、焦りが悪循環にならきゃ良いけど・・・(もうなってるって?)
しかもバトンが連続ポイントゲットに表彰台では、ますます立場が・・・って持参金付きでシートもらってる琢磨と、ウィリアムズと取り合いになってる程のバトンでは比べるべくもないけどサ・・・

レースの方は、ポールポジションから飛び出したライコネンがレースをリードするも、中盤35周目にまさかのトラブルでコース上にストップ。こっちも運がないなぁ・・・2戦続けて予選グリッド降格の次は、一番恐れていた決勝でのトラブル。速さではダントツのマクラーレンだけに、ここ何戦かは本当に悔しい・・・
チームメイトのモントーヤは、予選のスピンでノータイム。最後尾からの追い上げだったが、過去2戦のライコネン同様のゴボウ抜き。途中、ミハエルの後方に迫った辺りでピットインラッシュだったため、労せずポジションを上げるが、かつてはラフファイトを挑んだ皇帝さえも、今のモントーヤ+マクラーレンには完全にアウトオブ眼中。
結局2位まで追い上げたのだが・・・なんかライコネンからモントーヤに代わっただけで、毎回同じパターンじゃないの?!

結局アロンソが勝って今季6勝目。この時点でタイトルが見えてしまった感じだ・・・
ただ、去年までの結果を思えば、レギュレーションのせいとは言え、それなりの変化があったわけだし、何よりも今の時点でアロンソ+ルノーが絶対的な存在ではないのが救いかな・・・?
ライコネンの速さは、終盤や来年以降に期待が持てるものだし・・・

今回は新スペックのタイヤを持ち込んだらしいBSだったけど、思惑通りには行かなかった様で、序盤は3位を走りながらもズルズル後退してしまったミハエル。残り数週、フィジケラのアタックを押さえる悪あがきも、なんか悲壮感を感じますわ・・・
それにしてもバリチェロは・・・もうやる気ないのかな?!

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-07-28 00:42 | F1
MotoGP 第9戦 イギリスGP
ドニントンはレインコンディション。それもかなり本格的な雨。転倒者続出のレースは、またもやロッシの勝利。もはや晴れだろうが雨だろうがおかまいナシ。けれど、この日の主役はロッシではない。

d0049014_542382.jpg
前回のアメリカGP、ヘイデンの優勝とエドワーズの2位表彰台に沸くラグナセカで、静かにレースを終えた元チャンピオン・・・

ロバーツ、本当におめでとう!

表彰台は実に3年ぶりかぁ・・・
同じスズキ勢では、一時トップを取ったホプキンス、結局オーバーランで後退したけれど、それもバイザーに問題アリのため。カワサキ勢は、中野は転倒してしまったけれど、こちらはクラッチトラブルで減速出来ず、自ら転倒。しかしホフマンは8位入賞で今シーズンベストリザルト。ドゥカティの2台はと言うと、5位まで上がっていたタマヤンをかわして、チェカが5位、カピが6位。
・・・要するに・・・BSは雨に強いから・・・なんて野暮は今回は言わないように(笑
最終ラップ、バロスに仕掛けたロバーツの意地を見せられては、そんな事はどうでもいいでしょう?

そのロバーツと最後まで2位を争ったバロス。今回で250戦目のベテランは、ホンダの主力ライダーが消えてゆく中、得意の雨で孤軍奮闘。こうなると雨のためにいるんじゃないか?と思いたくなるが、例えそうだったとしても、確実に自分の仕事をしているのは確か。少なくても、今シーズンはビアッジよりも存在感があるヨ
完走組としてはタマヤンもドゥカティ勢に抜かれたものの7位フィニッシュ。

それに比べて他のホンダ勢は・・・なんか底の浅い所を露呈してしまった感すらあったり・・・。ビアッジは一周目ですでに転倒。アメリカでのウイナー、ヘイデンも2周目に。
アメリカではバロスを、そして今回はベイリスを道連れにしてしまったメランドリは3周目に・・・やるならせめてエドワーズでも狙ったら?・・・同じホンダ狙ってどうする・・・( iдi ) 。
そして微妙なのがセテ。ホールショットから独走態勢に持ち込みたかった様だが、リードを広げたのは最初だけ。思うように後続が離れてくれず焦りが増したか、4周目にあっさり転倒。好意的に見れば、もうタイトル争いから外れているのだから、ガンガン行くしかないとも言えるけど、批判的に見れば、序盤のリードなんてロッシにとって無意味。それはもうイヤと言う程分かっているのだから、もう少し冷静に時を待てば、レインコンディションでチャンスもあったかもしれないのに・・・
いずれにしても、この人達、もう残念を通り越して、カッコ悪ぅ・・・って気さえしてきた・・・
(除くヘイデン<笑>)

最後にエドワーズ。今回自信があったのに残念でした・・・4位完走してポイントゲット、ランキング3位浮上なれど、やはりドライで走らせてあげたかったかな・・・

それにしても、ポイントは・・・2位メランドリにダブルスコアか・・・モテギまでに決まらなきゃイイケド・・・

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-07-26 05:48 | MotoGP
続・終わらない問題
この間書いた内容にコメントを頂きましたので、もう少し補足したいと思います。

車やバイクの乗り手のモラル低下についてなのですが、一概に低下と言って良いかどうか分かりませんが、もしそうだとすれば、やはりそれは車やバイクを取り巻く社会環境が変化しているから・・・と言えるのではないでしょうか?
例えばゴミやタバコを車外に投げ捨てるなどという行為は、昔に比べてかなり見かけなくなった気がしますが、一方で高速道路のパーキングに家庭のゴミを捨てて行く、などは、ゴミ問題の深刻化と言う面もあるし、道路や周辺施設が充実してきたため、とも言えるかもしれません。
運転中の携帯電話の事故なども、携帯電話が普及していなければ起こり得なかったものですし、そういった社会現象に左右される部分も大きいのでは?と思います。
それらの直接的なもの以外に、経済や教育といった問題も間接的に影響していると思いますが、トラックの事故などは、元をただせば金銭問題が絡んでくるのだから、規制や取締りで解決する問題ではない気がするし・・・

いずれにしろ、車に関しては、やはり絶対数が多過ぎるんですよね・・・あまりに日常化してしまって、本来は危険な物という意識もあるのか無いのか・・・。AT車の異常な普及率やミニバン市場なども、ただ楽で便利な道具としての面だけが強調されて良いのか疑問だったりするわけですが、車全体への関心が薄れて来ているとすれば、相対的に安全やモラルに関しても同様なのかもしれません。

バイクに関しては・・・どうなのかなぁ・・・?
Bikersさんご指摘の、半キャップを首の後ろに下げてる原チャリとかは、例えば20代以上でそんな事をやっていたら周りから白い目で見られるのは確実だから、そいうのは高校生とかの若さゆえ・・・だと思うんですけど、そういう連中や、暴走族と旧車会にしても、同じバイク乗りでも、その意識程度ってかなりの差がありますよね・・・
片や暴走行為で社会の批判を浴びるも者もいる一方で、地震などの災害被災地に駆けつけて、ボランティアで社会貢献しようとする人達もいるのだから、バイクに批判的な人達に、そういう面をもっとアピールするべきなのかもしれません。
二輪の現在の登録台数80万台という数字は、バイクブーム時代の320万台に比べて、1/4程度。今乗っている人達は、少なくても好きだから乗り続けているのでしょうから、決して自分の首を締める様な行為はしていない、と思いたいですが・・・

っと、改めて書く程の内容でも無かったですが、それよりも偉そうに書いてる自分は大丈夫なのか?!って気がしてきた・・・気をつけていようがいまいが、どう感じるかは人によって様々だしね・・・
[PR]
by tepidity | 2005-07-26 05:33 | ひとりごと
今週は MotoGP 第9戦 イギリス
d0049014_21301.jpgDonington Park
Circuit Length : 4.023Km
Lap record: 1' 29"973
(C.Edwards/'04)
'04 Podium
1, V.Rossi
2, C.Edwards
3, S.Gibernau

またもやロンドンでテロ事件、前回はF1のイギリスGP前だったけれど、MotoGPの前にも起こるとは・・・と少々心配になってきた。

ドニントンって、ロッシがかなり得意にしてるコース。実質的には'03年のペナルティ以外、このクラスでは負け無し。昨年表彰台に上がっているエドワーズも、ここ2戦の好調で、優勝狙いみたいなのだが・・・とりあえず頑張れ!しか言えないナ(笑
一方、ホンダはと言うと、ビアッジもセテも、ドニントンでの成績は悪くはない。ただ、前回のアメリカで転倒、そして昨年のドニントンでも転倒・・・のメランドリは、ちと厳しそう。
アメリカGPで優勝したヘイデンはと言うと・・・う~ん、どうなんでしょう?。気持ち的には乗れているかもしれないけど、やはりヨーロッパ戦になると、最終的にロッシに挑む前に、その他大勢を攻略しないといけないしね。まずは確実に他のホンダライダーの前を走れるようになるのが課題かな?。

ちなみに・・・ゴロワーズコンビは、何やらモテギでもインターカラーで走るという噂。なんかエドワーズの黄色いツナギ見てると、キングケニーかと思っちゃうんだよね・・・額の辺りが・・・(あ、言っちゃった!)

イギリスには関係ないですが、MotoGPのサイトにアップされているニュースの中で、一番注目なのが、250ccクラスチャンピオン、ダニエル・ペドロサの来期MotoGPクラス参戦の発表。
ただ、この記事を読む限り、ダニはあまりノリ気ではないよね・・・。もともと小柄なダニだから、重量級のMotoGPマシンを扱えるのかは微妙と思っていたけど、それを一番感じているのは本人なのでしょう(なんか原田を思い出してしまう・・・)。もともとMovistarのスカラーシップで成功のカギをつかんだダニ、記事の中でもずっとホンダで走ってきた事を強調しているし、打診があれば受ける以外にないのだろうが、スペイン人の彼には、母国で人気のある中排気量クラスで行ける所まで行く、というやり方もアリな気がするのだが・・・
記事の中で「お金よりも、最高のバイク。それが僕たちの最優先事項だった」と言うのも、肉体的なハンデは、せめて最高性能のマシンを得ることで補いたいという気持ちの表れだと思う。
ただ、ダニが実力のあるライダーである事に変わりはないし、年齢を考えれば、いずれ必ずチャンスは来ると思う。問題はその時まで勝てるチームとマシンを失っていないかどうかだろう・・・

それにしても、ダニの代わりに切られるのは誰なんでしょうねぇ・・・?、つか1人だけで済めばいいけど・・・
[PR]
by tepidity | 2005-07-23 02:28 | MotoGP
今週は F1 第12戦 ドイツ
d0049014_0521237.jpgHckenheim
Circuit length: 4.574km
Number of laps: 67
(306.458km)
Best lap: 1'13"780
(K.Rikkonen/2004)
Record Pole: 1'13"306
(M.Schumacher/2004)
2004 Podium:
1, M,Schumacher
2, J.Button
3, F.Alonso

毎度の事ですが、レース以外が賑やかなF1。まずは・・・

・7月31日から、EU内のタバコ広告全面禁止
これは他国のグランプリがEUでTV放送される場合も×という事で、実質的にはタバコメーカーの広告は出来ない=スポンサードする意味無し、って事になるんだろうか・・・?
これはF1のみじゃなくて、MotoGPなど他のモータースポーツでも、もちろん影響するだろうけど、運営側のお金の問題はともかく、やはりファンとしても、お馴染みのスポンサーカラーが無くなるのはちょっと寂しい気がするかも・・・
どう考えてもこれは回避出来ない問題だろうから、新しいスポンサーを見つけるしかないのだろうが、有力なスポンサーが現れなかった場合、スポンサー料の見直しとかで収入が減るなんてことになると、勢力バランスも変わってきちゃうのかな?
それより、もっとコストダウンにうるさくなって、また変なレギュレーションとか考えなきゃいいけど・・・

・ジョーダン、コンコルド協定にサイン
フェラーリ、レッドブルに続いて3チーム目。モズレーの新グランプリ潰しは順調に進行中という感じでしょうか・・・。やはり金銭面で苦しい下位チームは、FIAに屈するしかないのでしょう。F1がエクレストン一族に牛耳られてる限り、この先も変わらないんだろうなぁ・・・フェラーリが裏切り続けるから・・・ってなんかフェラーリってやはり印象悪いんだけど、フェラーリ買えない貧乏人がどう思っても関係ないか!

・ミシュラン、公式サイトで供給チーム減を希望
タイヤって無償だしねぇ・・・そんなにばら撒いてられっかっ!って事なんだろうけど、色々なカテゴリーで成功してるミシュランとしては、名声はもう充分と言った所なんだろうか・・・?
ま、例の問題は自業自得としても、F1にかかわるのがイヤになってきたとすれば、モズレーは将来のタイヤワンメイクに関して、フェラーリに供給しているBSを選びそうな気配だから、やってらんないゼ!って感じなのか・・・?

その他、バトンのフェラーリ移籍説などなど、色々あるようですが、どちらかと言えば楽しくなるようなニュースって無い・・・ネ
レースの方は、母国グランプリに対してシューマッハ兄ちゃんが早々に敗北宣言っぽい・・・。またもやルノーVSマクラーレンは変わらないのだろうけど、とりあえずアロンソの優勝だけは無しにして欲しいナ。これ以上ポイント取られると、肝心のレース自体も面白み無くなるから・・・

ちなみに、イギリスでの琢磨のエンストは、キルボタンを押したと言うより、スタート前の手順でいくつかのボタンを押した時の誤動作の可能性あり・・・て事で、琢磨の名誉も保てたのかな?
[PR]
by tepidity | 2005-07-22 01:52 | F1