ヌルい日々
tepid.exblog.jp

タイヤが付いているもの中心
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
shemale span..
by listik-28081 at 06:32
by listik-28081 at 22:13
broccoli ric..
by lostyand at 11:05
by lostyand at 23:10
buttercream ..
by ccl-onlinetr at 09:46
http://lifem..
by gorymbortetty at 18:04
http://lendi..
by nocodsdon at 01:55
nice site. f..
by Jordan at 02:09
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 04:53
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 14:48
最新のトラックバック
自動車リサイクル税の料金..
from 自動車税を極める!車の税金の..
ư
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
東京モーターショー200..
from BMWおたっきーず!Blog..
東京モーターショーの前売り
from Mysterious Spa..
WRC
from [WRC]情報
F1:イタリアGP:決勝
from アスピリンカフェでちょっと一息
眞鍋さんブログ本感想をT..
from 芸能&スポーツ瓦版
予選結果 MotoGP..
from DUCATI INDEX
Cheap Tenuate
from Cheap Tenuate
Purchase Che..
from Purchase Cheap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
F1 第17戦 ブラジルGP
あ"~~~・・・決まってしまった(脱
ずっとシューマッハの次はライコネンと思ってきたのに、思わぬ伏兵といった所でしょうか
イマドキのF1、ドライバーの腕がモノをいう割合なんてあまりないわけで、ルノーの総合力の勝利とアロンソの強運というか、勢いの勝利というか・・・
まぁそれでも、残り2戦まで頑張ってタイトルを延ばしたライコネンもよく戦ったと思います。今年のF1、なんだかんだ言って、結構面白かったと思う(ってまだ終わってないですが・・・)

d0049014_21141281.jpg
来期もまた、2.4リッターV8とか、新予選方式とか、色々変わるのでしょうが、アロンソがたった一度の栄光で終わるのか、それとも真の偉大なチャンピオンになるか・・・また楽しみが増えました。
でも来年こそはライコネン!・・・だと思う(笑

・琢磨は・・・
このブラジルまでに、色々な発表があって、琢磨のBARでのシート喪失が確定。これに関しては、ホンダ自身も驚いている・・・という話だが、なんだか胡散臭い
もともとは、フランクウイリアムズがバトンとの契約を絶対励行するだろうと読んでいたBARホンダ側は、バトンの代わりとしてバリチェロを確保、セカンドドライバーは琢磨というのが関係者の間では決定事項だったが、ウィリアムズが思いもよらずバトンとの契約を金銭解決。晴れてBARに残れるようになったバトンのおかげで、琢磨がシート喪失というものだが・・・

実際は、バトンがウィリアムズに行くと思っていたなら、早々にバリチェロ、琢磨体制を発表してしまえば良かったわけで、結局はBAR側がバトンに払う莫大な契約金で、ウィリアムズへの違約金が払われるわけだから、結局の所、最後までBARはバトンを諦めなかったという点で、琢磨の事を考えていたのか甚だ疑問なのだが・・・

今後の琢磨については、本人がF1のレギュラーシート以外は考えていない、と発言していることから、ホンダとの決別もやむなし、という噂だが、実際の所、ホンダ以外につてのない琢磨にとっては、他のシートを探すのは難しいかもしれない・・・なんですかねぇホンダ・・・この一件に関しては、日本のファンからものすごい抗議が来ているらしいけど、そりゃ当たり前だわな・・・
でもまぁ・・・もし他に見つかるなら、その方がいいよね。ホンダエンジンは惜しいけど、BARっていうチームはちょっとねぇ・・・って感じだし、おそらくバリチェロもバトンも、BARでタイトルを取るなんて無理だと思いますけどね・・・

もう、山本左近のジョーダンデビューとか、トヨタの次期戦力の日本人ドライバーのF1デビューを待つしかないのか・・・

●結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-28 21:18 | F1
MotoGP 第13戦 マレーシアGP
茂木、セパンと、これまでの勢いが感じられないまま、なんていうか地味に、決まっちゃいましたね・・・
予選から、「決勝は7番手争いぐらいかも・・・」なんて発言もしていたロッシ。タイトル決定を優勝で飾れなかったものの、表彰台はなんとか確保。125cc、250ccを含めた通算7回目のワールドタイトルは・・・本人は盛り上がってるね
d0049014_202221.jpg

それにしても・・・セテの転倒はどうかなぁ・・・ここ3戦連続の転倒、しかも今回は中野のインに入った所でコケちゃって、なんかテレビ放送では曖昧な解説してたけど、どう考えても中野は避けようがないでしょう・・・ニューエンジンで予選も4位と好調だっただけに、中野の終了後インタビューも悔しそうでした。自分のミスでの転倒というのが殆ど無い中野だけに、マシントラブルや他人に巻き込まれてのリタイアはホント悔しいでしょうね・・・

茂木のロッシとか・・それ以前のメランドリとか・・今回のセテも・・最高峰クラスなわけだし、観ている方は、最高峰のテクニックを観たいわけですよ・・・序盤の大して重要でもない場面で簡単に転んじゃうようなレース、見せられてもねェ・・・って感じでしょうか
セテ、やる気出ないのは分かるけどさ・・・ドイツで2位に入って、「トップ争い出来て幸せ」発言で、もう終わった感じしてたけど、そこから3戦連続転倒だもんねぇ・・・
まぁ、正直セテがどういう成績であろうと構わないのだが、他の人を巻き添えにしないでくれ・・って感じですかね

で、優勝したドゥカティはというと・・・スゴイですねぇ。カピはチェコ以来、2位、優勝、優勝と3戦連続の表彰台&2連勝。元祖ヒットマンのカピは好きじゃないんですが、ドゥカティが勝つのは良いんじゃないでしょうか。KTMは最高峰クラスは諦めたみたいだけど、日本以外のメーカーも頑張ってもらわないと・・・

●結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-28 20:07 | MotoGP
MotoGP 第12戦 日本GP
快晴の決勝レースで、完走が11台って・・・どんなレースなんだ・・・
松戸の転倒と、宇川、中野のマシントラブルで残った日本勢はタマヤンのみ。ホフマン、ロルフォが絡んで転倒。セテは全然映像に登場しないままいきなり転倒、バロスもいつの間にか消えていた。
極め付けはロッシ。シューマッハ風に言うなら「ハラキリ行為」か・・・。メランドリ直撃で今季初のノーポイント・・・次の予選で10グリッド降格ペナは無いのか・・・無いよなぁ(一応HRCが抗議したらしいけど、お咎めナシの模様・・・)
焦るような残り周回でも、また焦る相手でもない、単純なミスなのだろうが、それだけここでタイトルを決めたかったという事か・・・ランク2位にいるビアッジが20ポイント詰めたものの、まぁこのリザルトでもタイトル争いは殆ど変わらないけれど・・・
カピロッシの優勝と、チェカ4位、ホプキンス5位、ロバーツ8位とヨーロッパと一転してBS有利なモテギでは、逆にミシュランにスイッチしてしまった玉田には辛かったね。

d0049014_16433443.jpg


d0049014_1644180.jpgこの日の主役はむしろ、こちらだったのだろう・・・
ホンダのスカラーシップも今年一杯、ここへ来ての初優勝は、当然そうなるべきシナリオだったはずだが、それをポールトゥウィンで演じきった青山には少しばかり感動したかも・・・
モテギだから勝てた?・・・当然だ、ここで青山以外誰に勝つ資格があろうか・・・




● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-21 16:55 | MotoGP
WRC 第12戦 ラリーGB
このラリーの最終日、レグ3のSS15で、プジョーのマルコ・マーティンのクラッシュにより、コ・ドライバーのマイケル・パークが死亡するという事故がありました・・・心からご冥福をお祈りします。

この事故により、グロンフォルムらプジョーチームはラリーGBを撤退。この時点でトップだったシトロエンのローブは、優勝すればここでタイトルが決まってしまうという状況で、その様なタイトル決定はしたくない、ということで最終タイムコントールに2分早く到着することでペナルティとし、3位へ後退。優勝は繰り上げでスバルのソルベルグとなった。
来期はWRCからの撤退を表明しているプジョーチームは、今年の次戦以降の欠場も検討中とのこと。
[PR]
by tepidity | 2005-09-20 19:59 | WRC
いよいよ MOTEGI
いよいよ今週ですね・・・日本GP
自分は都合で決勝は行けませんが、出来れば金曜辺り、当日券で様子見に行きたいと思っているのですが・・・

テレビ観戦は、地上波の日テレの場合、PM2:00からの一時間だったかな・・・
せっかくの日本GPなんだから、もう少し時間枠広げて他のクラスとかもやって欲しかったけど・・・(結局はG+入らないとダメかぁ)

ワイルドカードはモリワキの松戸選手だけのハズだったけど、ここに来て怪我で欠場のベイリスの代わりに、キャメルカラーの宇川選手復活らしいですね。う~~ん・・・キャメルと言えば、去年の優勝カラー・・・今年は大丈夫なんだろうかタマヤン
せめて誰か1人ぐらい、表彰台に上がって欲しいのだが・・・そういえば今年は、日本人が表彰台に上がったことが一度もないですね・・・今シーズンが何か盛り上がれない理由は、ロッシの独走以上に、この辺りに原因があるのか・・・
去年は多重クラッシュに助けられた面もあったから、中野も今年は正念場ってとこでしょうか・・・

日本GPとは関係ないけど、このMOTEGIでケニーがスズキでのキャリア100戦目らしいですが、何やら来シーズンが怪しい雰囲気のケニーにはちょっと頑張ってもらいたいかも・・・

d0049014_12385.jpg

MOTEGI公式
ヤマハスペシャルサイト
[PR]
by tepidity | 2005-09-15 01:03 | MotoGP
WSB 第10戦 ドイツ
この所、連続表彰台で本来の走りが戻った感じの芳賀。このユーロスピードウェイでも、ヒート1で、タイヤの磨耗に苦しみながらも2位を獲得。レース中の雨で赤旗ストップ、24周のレースが20周で終了してしまったために、トップに追いつくことが出来ませんでしたが、あと4周あれば・・・の惜しい結果。
ヒート2でもタイヤの問題が解決しなかったものの、3位表彰台で、ランキングでも3位まで浮上と、戻るべき位置に来た感じですね

ノリックの方は、ここも初めてのコースながら、スーパーポールも逃さず確実にポイントを重ねています。ただランキング上は、ドゥカティのランジがヒート2優勝で、2段階アップしてしまったために、ランクが下がってしまったのが残念・・・
WSBも残り2戦、なんとかシングルランクには入って欲しいですが・・・

d0049014_16412034.jpg
[ かなり怪しい人っぽい気が・・・ ]

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-13 16:45 | WSB
Extreme Yellow
d0049014_10373575.jpg


ホントに出すとはね・・・
でも、かな~り欲しいかも・・・06モデルだから年末ジャンボ頼みか・・・(爆

基本的には従来型のモディファイだけど、パワーが3psアップで175ps、トルクの細さがネックだったけど、これもライバルに並ぶ11kg台まで上げてきました。車重が1kg増えたみたいだけど、馬力が上がってるので、パワーウエイトレシオはついに1kg/psを切りました。
その他スイングアームなど、車体関係も細かな見直しがされているみたいです。

今年のGSX-Rの速さを考えると、フルモデルチェンジしてもらいたかったけれど、SBKでも芳賀がこのところ調子を上げてきているので、来年も継続モデルでもいけるのかな・・・って気はします。

てか・・・それよりもショックなのはこっちだよねぇ・・・

d0049014_1052390.jpg


現実的には、フェーザーの方が欲しいわけだけど、パイプフレームをやめたおかげで、タンク容量も21→18に減ってるし、何よりこのリアまわりとサイレンサーが・・・
ヤマハお得意のCFダイキャストだっけ・・・?、フレームとか、パイプよりアルミのプレスで造った方が、コストが安いのは分かるんだけど、R1エンジン+パイプフレームってのが、フェーザーのウリだったわけで、何か味気ない気がしちゃうんだよね・・・アルミフレームにするなら、パイプハンやハンパなカウルじゃなく、セパハンとフルカウルでキチンとしたスポーツツアラーでも作れば良いのに・・・

まぁどうせ新車なんて買えないだろっ!って言われればそれまでですが・・・
[PR]
by tepidity | 2005-09-13 11:07 | Consumer
F1 第16戦 ベルギーGP
テレビが総選挙ばかりで、いつの間にか寝てしまった・・・予定ではF1放送前に起きるハズだったのだが、起きてテレビを点けた時には残り周回は半分程になってました(笑
この時点で、すでに琢磨はアウトらしく、イキナリの脱力感・・・

かなり微妙なコンディションのレースは、時々ドライタイヤで賭けに出るチームがいるものの、レインタイヤで走りきったライコネンが優勝、2位にアロンソ、3位は終盤追い上げたバトンが入った。

序盤11周目のフィジケラのクラッシュで、各車タイヤ交換のためのピットインラッシュ。ここでBARは一度はドライに変えたが、再びレインに戻したために2回ピットインするハメに・・・ここまで5位と健闘していた琢磨も11位まで順位ダウン。
そしてレース再開後、早々に琢磨がミハエルを巻き込んでのクラッシュ。怒ってましたねぇシュー様・・・確かにもう少し慎重になるべきコンディションだった気はしますけどね・・・琢磨によれば、周回遅れのジョーダンを抜きにかかる所で、直前にいたミハエルが予想外に早くブレーキングを開始したため、止まりきれず、また隣にジョーダンがいたため逃げ場もなく・・・らしいですが、まぁミハエルにとっちゃ「んなこた知らねぇ!目にモノ見せてやるっ!」(想像)ってことで、次戦ブラジルで、10グリッド降格ペナが・・・まぁ、いっそジョーダンを弾き飛ばしちゃった方が絶対ペナが軽かったと思うんだけど・・・
それにしても、ブラジルでの予選出走順は2番手とかなり不利な状況なのに、さらに10グリッド降格じゃぁ最後尾スタートも決まったようなもの・・・どんなに頑張っても、入賞圏内は難しいよね。
今回はジョーダンのモンテイロがアメリカ以来のポイントを取っているけど、こういう荒れたレースの隙をついて好成績を残してこそ、評価を上げるチャンスだったのに、タイヤ交換ミスで焦っていたのかもしれないけど、その役はバトンに持っていかれた上、自滅してちゃどうにもならないな・・・
まぁ今さらどんな成績だろうと、ここまで1ポイントって事を考えれば、普通来期のシートがあるハズもないけど、ホンダがどんな手を使ってもシートを確保してくれる事を願うしかなくなってきた感じかな・・・

d0049014_1729160.jpg
[ この直後、シュー様のパンチが琢磨のヘルメットに・・・ ]

それにしても、今回こそはマクラーレンの1-2が見れるかと思いましたが、2位走行のモントーヤが、残り4周でピッツォニアと絡んでクラッシュと、またも悔しい結果に・・・ピッツォニアの方もペナを受けましたが、こちらはレギュラードライバーではない為か、罰金刑でした。
しかし、この難しいレースでも、優勝したライコネンと、2位を獲得したアロンソは、ここでもきっちりと、それぞれ望むべき最高の位置をキープしている辺り、運も実力もやはりタイトル争いをするに相応しい突出した存在という事か・・・

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-12 17:33 | F1
F1 第16戦 ベルギー 【予選】
d0049014_2591016.jpgSpa-francorchamps
Circuit Lengh: 6.976km
Number of laps: 44 laps (306.944km)
Course Record: 1'43"726(M.SCHUMACHER/'02)
Best lap:1'45"108(RAIKKONEN/'04)
'04 Podium
1, RAIKKONEN
2, M.SCHUMACHER
3, BARRICHELLO


全長約7km、高低差105m、F1でも屈指のダイナミックなコースのスパ。さらに天候も不安定なスパ・ウェザーで、日曜日の決勝も雨予報。ウェットレースを望んでいたフェラーリ勢だが、今年はウェットでの決勝レースがなく、果たしてBS有利かどうかは未知数といった所。マシンさえ壊れなければ、晴れようが降ろうが、ライコネンの気迫の前には、大した問題ではない気もするのだが・・・

予選は雨も降らず、ドライでのアタック。
ポールはラストアタックのモントーヤ。フリー走行前にエンジン交換をしたらしいが(降格ペナはなし)、今回は早々にトラブルが出て良かったのか・・・これで2台とも、今回はノートラブルだと良いのだが・・・
2位はライコネンで、今シーズン、マクラーレンの2台がフロントロー独占というは意外にもはじめて。この勢いで、表彰台でも初1-2が見られれば良いのだが・・・

3番手タイムはフィジケラなのだが、今回はマクラーレン同様、フィジケラもエンジン交換で、こちらは10グリッド降格に・・・しかし、なんでアロンソじゃなくフィジコなんだ・・・(苦

そして次がトヨタのトゥルーリ、5位アロンソを挟んで、6位にラルフと、トヨタが好調。前戦のフィニッシュ順が良かったとはいえ、予定していたBスペックシャーシの投入を諦めた割には良い結果に。しかし、予選はともかく決勝は「動くシケイン」とか言われてますからね、トゥルーリ・・・そろそろそんな評判も覆して欲しいものです。

BARは、バトン9位、琢磨11位とイマイチながら、琢磨は予選出走順を考えると仕方のない所か・・・
それにしても・・・トルコの予選での一件や、ドイツでは給油トラブルと、これ以上琢磨にとって不可抗力な事態が起きるようなら、ニック・フライの腹の中を疑わずにはいられないよねぇ・・・こんな状態で琢磨がシートを剥奪されるとしたら、大株主ホンダが何も言わなくていいのかねぇ・・・?

● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-11 03:01 | F1
WSB 第9戦 オランダ
このアッセンのヒート2で、芳賀が、ヤマハライダーとして100戦目、そしてSBKのキャリアが150戦目に当るそうです(キリが良すぎか・・・間違っていたらスイマセン)。そんな記念すべきレースで、ヒート1で3位、ヒート2では2位と、第7戦チェコのヒート2から、5戦連続の表彰台。パドックには記念すべきレースと表彰台を祝福するため、往年のYZF750やYZF-R7も展示された様です。
今回は新しい仕様のエンジンを使うという事で、トラブルが心配でしたが、何事もなくて良かった・・・これでランキングも4位に浮上と、ジリジリと上り調子。

d0049014_17465622.jpg

そしてノリックは・・・ファンドレンテはMotoGPでも使われているコース。ノリックにとっては多少有利に働くのかと思いきや、ブルノの様には行かなかったようで、ヒート1では、ラジエタートラブルからエンジンが壊れリタイアに、ヒート2も9位に終わっている。フリー走行から、毎度のリアグリップの無さに悩まされていたが、どうやらノリックが克服すべきなのは、初めてのコースではなく、R1そのものの様ですね・・・
とはいえ、WSBのタイヤはピレリのワンメイク。マシン自体も、MotoGPのプロトタイプマシンに比べれば、遥かにセッティングの幅の狭いプロダクションマシン。条件という点では、かなり均衡しているわけで、ロッシじゃないが、マシンがどうとかより、自分から積極的にライディングスタイルを変えるぐらいの事をしないと、現状ではなかなか結果が出て来ない気もするが・・・
ヤマハ自体が今年WSBに戻ってきたばかりで、パーツ類の供給が充分ではない等、体制面の事情もあるかもしれないが、せっかくMotoGPを降りてまで、ヤマハで走る事を選んだのだから、頑張って結果を出して欲しいと思います。

d0049014_1747244.jpg


● 結果データ
[PR]
by tepidity | 2005-09-05 17:49 | WSB